レーザーポインターの機能

レーザーポインターの色

レーザーポインター おすすめは形状や重さなど、さまざまなものが登場しています。資料を指すだけだから何でもいいと思いがちですが、実は用途によって最適なものがあります。現在はいろいろ色を発光するレーザーポインターが存在しますが、主に使われているのは赤と緑です。

みなさんがよく見るのは赤でしょう。ホワイトボードなどの背景が白い資料には、赤色は可視性が高いため人気があり、そのため量産化が進んだため、安価で手に入れられる価格帯になっています。また、電池持ちが良いので、何かと長くなりがちな少人数の会議でも安心です。

緑はまだまだ一般的ではありませんが、赤色より明るく見えるために大規模コンベンションなどで使われることが増えました。使用光量が赤色よりも高く電池もちも悪く、まだまだ普及率が低いということもあってやや高価ですが、大きい開場での公演や、頻繁にプレゼンテーションの機会がある医療関係者や研究者を中心にユーザーが増えています。

レーザーポインターの機能

また、レーザーポインター 指示棒自体にパワーポイントを操作できる「リモコン機能」が備わったものも登場しました。何かと忙しいプレゼンテーションの場面ではパソコンの操作に気を取られがち。そういった煩わしさを軽減できるのでこちらは頻繁に使用する方におすすめです。

注意するポイント

特に注意して欲しいのは、レーザーポインター 距離の光は人やペットなどの動物の目に有害なものがほとんどです。最近では自宅ではねこじゃらしのためにレーザーポインターを購入する人が増えています。くれぐれも人や動物の目を照らさないように気を使ってください。

キュレーターからヒトコト

単なる赤い光でホワイトボードを指すだけであったレーザーポインターですが、現在はさまざまなニーズに応えて特別な機能がついたものや、可視性を高めたもの、さらに携帯性に優れたものが登場しています。

デキるビジネスマンなら必ず持っているレーザーポインタusb充電。大事なプレゼンテーションを成功させるためにも自分に合った使いやすいものを選んでくださいね。

http://xn--eckr2o5b.com/matome/1123

https://www.dopr.net/focusreza233

 

レーザーポインター ledライト、レーザーサイト2in1 レーザー照準器

レーザーポインター ledライト、レーザーサイト2in1 レーザー照準器

https://www.focusreza.com/product-sight006.html

レーザーサイトの効果

レーザーサイトの効果は全3種に共通しており、腰撃ち時における拡散の改善です。バトルログ公式に記載されている腰撃ちによる命中率低下を25%軽減するだけでなく、立ち状態?立ち移動状態ではさらに8%の上昇補正がかかり、命中率低下を33%も軽減できます。

そのため近距離での戦闘頻度が多いMAPでは、レーザーサイトを装備する利点が大きいと言えます。とくに33%の拡散改善は、回避行動を行いつつ射撃を行うプレイヤーと相性が良いでしょう。しかし中距離~遠距離での戦闘頻度が多いMAPでは、レーザーサイトを装備すべきではありません。この距離では腰撃ちではなくADSを利用するはずですから、拡散の改善効果が見込めないのです。

そのうえ光を発するという欠点のみ現われ、敵プレイヤーから補足されやすくなってしまいます。この欠点はレーザーサイトを消灯することで解消されますが、切り替えのロスを考えると非現実的です。

【仕様】

電池:16340電池

重量:160g

点灯時間:1-5h

光軸調整部直径:20mm

マウントリング:20mm幅/10mm

スイッチ:約15センチ~25センチ伸縮のカールコード?スイッチ

防水:IP*2

使用時間:10万h

?スイッチ:プッシュ式

※商品のWFデザインは時期によって変わる場合があります。

※安全には十分に配慮しお使いいただけます様お願い申し上げます。

レーザー銃光を直視したり、他人の目に向けたりしないでください。?

※レーザー光線を連続して眼に当てると重大な危険が生じます。小さなお子様の手に渡らないようにご注意ください。

http://1137.jp/post/entry/8906

http://yaplog.jp/fbbskay/archive/38

 

保護眼鏡を利用せずにレーザーポインター使用したら

保護眼鏡を利用せずにレーザーポインター使用したら

グリーンレーザー/レッドレーザー/赤レーザーポインター/ブルーレーザーを各仕様に応じて用途別に分類しました。お選び頂く際のご参考にして下さい。

また、レーザー製品によっては、分類された用途以外でもご使用条件などによりご使用頂ける場合があります。UVやPurpleなどの波長やライン光、出力、形状などお客様のご要望やご仕様に応じてカスタマイズ対応もさせて頂きますので、お気軽にご相談/お問い合わせ下さい。

位置決め?計測?テスト?分析?検査などの光源、各種機器組み込み用、鉄鋼?機械、自動車、建築?土木、半導体、理化学?バイオテクノロジーやケミカルテクノロジーなど幅広い分野でご利用頂いております。

レーザーを利用し、離れた場所のある一点を光で指し示すための装置。小型で携帯性に優れ、教育やプレゼンテーションの現場でよく用いられる。プレゼンテーションソフトと連動し、アプリケーションの実行?終了、ページの送り?戻しなどができるものもある。

日本では1mWを超えるレーザーポインター 屋外の販売は違法ですが、外国の業者が日本語のサイトで商売をやっている例があります。外国から発送さえる場合、税関に止められる可能性は否定できません。

しかし信頼できる業者なら対応してくれるのではないでしょうか。

保護眼鏡を利用せずにレーザーポインターを使用したら、先ず間違いなくあなたは目に障害を持つことになると思われます。もし近くに他の人が居れば、彼等にも障害を負わせる可能性があります。だから、必ずレーザー保護メガネかけて、他の人に照射しないでください。

カラオケ?ディスコなどで使用すると周りの雰囲気をもっと賑やかにされ、楽しくなります。天文学者は、夜の星を観察するのに適しています、正確に星の位置を示すことができます。

LEDレーザーポインターは旅、登山の時に道を迷ったり、災難を遭った場合には遭難信号として使えます。あなたの旅行をもっと楽しく面白く、野外活動に適した機器として評価されています。火災、洪水、地震などの緊急事態の時に使えます。

http://fseae.tencho.cc/e169874.html

http://www.voiceblog.jp/fdtykk/2239241.html

レーザーは目に入りました、どうなるの

レーザーポインターを長時間直視してしまいました。目の奥が焼ける様に痛いです。

視界に黒い異物のような影が消えません。
忙しくて病院に行く事ができません。

どーすればいいですか?又、どんな病名があげられますか?

レーザーポインター鳩対策で危険なのは目に照射されることです。
市販品の超小型レーザーポインター程度では、服や体に当たったところで問題はありません。

レーザーポインタには出力によってクラス1,1M、2、2M、3R、3B、4に分けられています。

このうち皮膚に当たると火傷をするなどの危険性がある物はクラス4です。また、クラス3以上は目に当たると危険です。クラス1は100秒間見続けても安全なレベル、クラス2は0.25秒の直視ならば安全なレベルです。

日本ではクラス3以上のレーザーは販売が禁止されています。そのため、通常のレーザーポインター ledライト全てクラス2以下であり、0.25秒以下の目への直射は問題がなく、皮膚に当たる分には直接当たっても全く影響はありません。

出力の弱い(皮膚には何の障碍?痕跡も残らない)物でも、網膜には重大な損傷を与えかねませんので、保護眼鏡をしていない人の頭部付近を照準する事は絶対に止めましょう。
レーザーポインター 指示棒が赤色など目に見える光ならば、見た人が目のレンズの焦点を合わせてしまい、網膜の1点に光のエネルギーを集中させてしまいます。太陽光を虫眼鏡で集め、黒い紙を燃やすのと同じ原理です。

http://ameblo.jp/fhrihy/entry-12228098442.html

http://blogs.yahoo.co.jp/feywety/42953419.html

今度天体観測に行く予定がある

今度天体観測に行く予定があるのですが、光線が見えるくらいの出力があるレーザーポインターが必要です。

何mWぐらいの出力があれば光線が見えるでしょうか?またそれは免許等必要でしょうか?

私も夜間の天体観望会でレーザーポインター 星空観察を使用したことがあります。

安全性に関する注意点は他の回答者の方々が書かれているとおりです。

レーザーポインターは、目標とする天体をピンポイントで指し示すことができるように思われ、誰もが使ってみたくなるものですが、実際に使ってみると不都合があることが分かりました。

それは光束が細いため、発光位置から少し離れた人にとっては、光のビームが全く見えないことが多いということです。

ビームは空中の埃や水蒸気にレーザーポインター カラス乱反射することで視認できるものなので、空気が澄んでいるほどビームが見え辛くなります。ビームの色が緑などの寒色系ではなおさらです。

したがって私の場合、レーザーポインターの使用を諦め、太いビーム(直径5cm程度)の平行光線を放射できる懐中電灯を使うことにしています。

このような懐中電灯は、前部のガラスがレンズになっておらず、平板ガラスになっていますので簡単に判別できます(レンズは凹面鏡で平行になったビームを乱してしまう)。

光の色も黄色なので夜間でも視認しやすく、ビームが太いので、ビームから少し横に離れている人にとっても、ビームが天に向かって伸びる様子がよく分かります。

豆球の位置を前後に移動調整できるようなものであれば平行ビームの調整ができて好都合でしょう。

観望会に利用できるほどの出力をもったレーザーポインター ledライト光は、付近の物体から反射したものであっても、一瞬でも肉眼に入ると、数時間は眼の奥に鈍痛が続くほど危険なものです。多数の人が集まるような場所での使用はお勧めできません。どんなに注意を払ったとしても、事故はつきものです。

星空観望会主催経験者からの参考意見としてください。

http://fukuoka.mypl.net/community/000000010623/

http://www.68newspaper.net/article_detail.php?article_id=5271

レーザー光照射されてる点は斑模様

レーザーポインターに詳しい方お願いします。

200mwのグリーンレーザーを持っています。

購入当初は壁に当てると、一点だけ照射されてたのが、

今は照射されてる点の周りにレーザー手袋光が

斑に?映ります。

レンズの汚れでしようか?

ポインターに調光等はついていません。

調べてもわかりませんでした。

購入して2ヶ月位です。購入当初より光量もよわいです。

斑模様は治るんですかね?

お願いします。

僕は一応天体指示レーザーポインターを持っていますがそのような経験は

ありません、ですが光量が弱いのは電池が劣化してるからではないです か

あと斑みたいに映るのはレンズの汚れかもしれません

綿棒で掃除してみてください、しかし普通は2ヵ月でそのようなことには

ならないはずです、そこで以下の所に心当たりがないか見てください

落としたりした(発光部分に傷が付くことがある)

電池を入れっぱなしにした(微弱電流が流れているため電池

の減りが早い)

レーザーポインター パワー発光部分を太陽に向けた(集点によって発光部分が焼けることがある)

熱いところにのせた(電池が発熱し発光部分を損傷させることもある)

基盤をいじったことがある(基盤がショートして光量が低下することもある)

雑な扱いをした(壊れるリスクが高くなる)

水に入れた(ショートして機能が低下する

このぐらいですが思い当たることがあればもしかしたらそれが

原因だと思います

 

雲まで届くくらいレーザーポインター 強力

雲まで届くくらいレーザーポインター 強力が日本で1万円越える値段で売っていました。

海外でも 同じようなのが5000円くらいで売っていました。

海外で安く買ったものを 日本で売ったら罪になったりしますか?

別に罪にはなりませんが、売る目的ならば、日本入国時に税金を払う必要があります。

また、商品としても、用途によっては最近問題になっている商品でもあることもあり、場合によっては、もし犯罪行為で使われた場合、あなたも何らかの問い合わせを受ける可能性もあります。あと、日本の1万円の商品と、海外のレーザーポインター 販売店で売っている5000円のバッタ品は品質が違いますので、1万円で売れるとも思いません。

日本で買う人は、イベントがらみとか、そういう特殊な用途だと思いますのでバッタ品のレーザーポインター 改造を買うとも思えませんが。

逆に安いものを、ガキなんかに売って、犯罪行為に使われたら、あなたの責任も問われる可能性もあります。

http://blog.eigyo.co.jp/fdukt/day/20161123

http://ameblo.jp/fhrihy/entry-12222205333.html